JTBルックアメリカンツアー 関連サイトとその他特集サイト


日本語現地サポートについて

ご自身でRVパークでレンタルの手続きをしていただきます。 また走行中の万が一のトラブル対応についてはEl Monte社に直接連絡(英語)をとっていただきます。 もし日本語での緊急対応サービスをご希望の方は下記の「モーターホームレンタル・アシスタンスサービス」を購入される事をお薦めいたします。

ロードアシスタンスサービス

旅行にはハプニングが付き物ですが「渡る世間に鬼はなし」とのことわざにあるように、なんとかなるものです。 確かにハプニングは後で良い思い出になったりするものですが、旅行中は何事もなく予定通りにスムースに旅をしたいものですね。そんな方に「ロードアシスタンスサービス」の購入をお薦めします。 道路事情や習慣が異なる外国でのご旅行中のハプニングの際に日本語で親切に対応をいたします。 個人旅行の強い味方、安心をお届けいたします。


(ロードアシスタンスサービス料金)
  • ご旅行1件につき$50

(サービス内容)
  • アメリカ、カナダの旅行情報を提供いたします。
  • RVサイトの予約のお手伝いをいたします。
  • 事故などの緊急時の対応をいたします。

(ご注意・ご案内)
  • ロードアシスタンスサービス料には3回までの電話によるサービスが含まれます。
  • 4回目以降は1回の入電につき$5のサービス料がかかります。
  • ロードアシスタンスサービスのフリーダイヤル番号はお申し込み時にお渡しいたします。
  • ロードアシスタンスサービスは365日、24時間営業しております。

(お申し込み)
  • 下記まで、メールにてお申し込みください。
    look@jtbtn.com

万が一起きた事故や問題の対処方法

■万が一起こった事故や問題への対処法
エルモンテ社ヘルプライン(英語)まで連絡・ご相談下さい。 【1-800-367-4707】

 

■交通事故、対人対物事故が起きた場合のケース
  • けが人がいる場合は何よりも先にけが人救護を優先してください。
  • 日本の警察・救急/消防車番号110番と同じ役割をするダイヤルがアメリカでは「911」
  • 電話ですぐに救助を求めます。自分で連絡ができない場合は近くにいる人に助けを求めます。
  • 警察が到着し、実際の現場状況や証拠として記録をとるまでくるまで車を動かさないようにしましょう。
  • キャンピングカーマニュアルの最終ページに閉じられている緊急レポート(事故証明)に、警察官の名前、相手や目撃者の名前、電話番号など記入してもらいましょう。
  • 現地緊急連絡先(ご出発時にお渡しします)、またはエルモンテ社 ロードサービス アシスタンス ヘルプラインへ連絡してください。 【1-800-367-4707】

※エルモンテRV社と結んだ契約書の契約事項に違反(禁止事項、及び交通違反など)で起きた事故は保険適用外となります。

 

■交通ルール違反でチケット(キップ)をきられた場合
旅行中にスピードオーバー、飲酒運転、駐車違反などにより交通違反キップを交付された場合、レンタル契約者ご自身でキップに記載されている住所へ、マネーオーダーまたはチェック等で反則金を期限内にお支払い下さい。罰金支払い延滞などによって、後日エルモンテ社へ請求書催促状が届いた場合は、レンタル時にお預かりしたクレジットカードに請求させていただく場合がございます。

 

■車両が故障した場合
  • 電球切れなどの修理費が$75以下の軽度な故障の場合は、エルモンテ社へ修理する旨を連絡し、最寄の修理工場で修理してください。 返却時に修理費の領収書をエルモンテRV社に提出し、現金でご返金となります。<1-800-367-4707>
  • パンクした場合は、付属のスペヤタイヤと交換となりますが、自分で行うのではなく必ず修理工場で行ってください。
  • 原因がわからない故障、修理費が$75以上かかる場合は現地緊急連絡先(ご出発時にお渡しします)やエルモンテ社へ連絡し、修理の許可が下りた後、修理工場へ車両を運んでください。  牽引・レッカー車が必要な場合、ロードサイドアシスタンスが24時間対応しています。 <1-800-367-4707>
    ※故障等によりご旅行の日程に変更が生じてしまった場合もエルモンテ社では補償・責任を負いかねます。
    ※車両のカギを紛失してしまった場合、レンタルしたエルモンテ社オフィスからスペアキーが届けられるのを待たなければなりません。郵送料、追加滞在費用、旅行変更に伴う費用等はお客様のご負担になります。カギは大切に保管してください。

 

■車両返却後、車内に忘れ物を見つけた場合
エルモンテで御客様のお忘れ物を見つけた場合は、一定期間保管致します。お忘れ物の郵送を希望される場合の郵送費はお客様の負担となります。紛失物に対する破損、損傷等の補償責任は負いかねます。また紛失証明書等の発行も致しませんのでご了承下さい。車両を返却する際は引き出しやクローゼット、冷蔵庫、座席足元など忘れ物はないかよく確認してから返却をして下さい。

日本からのお申し込みも受付しております

アメリカの大自然をキャンピングカーで旅しませんか? 一生に一度の旅だから、私達旅の責任者が日本語で手配致します。 安心と実績のJTBルックアメリカンツアーに是非電お話ください。

アメリカのキャンピングカーについて

キャンピングカー動画配信中