JTBルックアメリカンツアー 関連サイトとその他特集サイト


車内での食事や食材の調達方法について

車内にはキッチン設備が充実しており、キャンプサイト・RVパークにもアウトドアならではのバーベキューができるコンロもあります。旅先では、意外と食費がかかってしまったり、アメリカの食事が連日続くと家庭料理が食べたくなるものです。旅の出発前にスーパーマーケットなどにて日用品・食料品の買出しをすることをお勧めします! キャンピングカー(モーターホーム)の旅の経験者の方々からは、出発前にあらかじめの献立を考えておくと買い忘れがなくスムーズに買い物も出来るという、経験者ならではの声もよく耳にします。

モーターホームに付属の調理器具や食器類

キャンピングカー内についているキッチンってどれだけ設備が整っているの?
車内でどんな料理ができるの?利用したことのない方はイメージがなかなか
湧かないのではないでしょうか。以下にモーターホームのキッチン・付属品をご紹介します。

 

■キッチン設備 (C25の場合)

ガスコンロ (4つの火口) シンク (アメリカの家庭でよく見かける2シンクタイプ)
オーブン (ガスコンロの下に立派なオーブンがついていてグリルやお菓子焼きなども完璧!)
  • 電子レンジ
  • 冷蔵庫・冷凍庫 (予想以上の嬉しい大きさです。たっぷり食料を買い込んでも問題なしです!)
  • コーヒーメーカーや炊飯器は追加別途料金でリクエスト可能です。※炊飯器もいいですが、お鍋で炊いてみるのもキャンプならではですよ!

 

■食器類・調理道具
JTBでレンタル手配した際にはパーソナルキット、ビークルキットという2点セットが付いてきます。
(カナディアンロッキーなどの地域では付きません)


*パーソナルキット
リネンやタオルなどと一緒に人数分、以下の食器類が支給されます。
コップ(大)、小鉢、ディナー皿、サラダ皿、コーヒーカップ、フォーク、ナイフ、スプーン 


*ビークルキット
1台レンタルに付きどっさりと以下の調理用品が付いてきます。
ピッチャー, オタマ,包丁セット, 鍋ふた,やかん,1 qtと2 qt小鍋,大鍋,
フライパン, ザル、耐熱皿、サラダボウル,大皿,皮むき,ワインの栓抜き,缶切りなど

☆雰囲気としては日本のこじんまりした1~2人暮らし用アパートのモダンなキッチン!☆
日常の調理に必要なものはほとんど揃っているので自宅並みになんでも作れてしまいますね!

アメリカ現地でご購入おすすめの食料品・キッチン道具など

キャンピングカーの旅・初日、スーパー・マーケットでの買い出しで特に役に立った、とっても便利!というようなアイテムのご紹介です。

 

  • ペットボトルの水
    (モーターホームのタンクの水はあくまで皿や手を洗うことで利用し、また何かの事情でタンクが空になり補充できないこともある可能性はある。350ml~500mlのペットボトルを参加人数に合わせて準備しておくと便利です。
  • カット野菜(水に限りがあるためサラダなどに便利です)
  • インスタントコーヒー
  • バーベキューされる場合など屋外でのグリルには木炭が便利です。
  • 割り箸 (あると便利ですね!)
  • サランラップ/アルミホイル、洗剤・スポンジなど消耗品

持っていると役立つ日本食材について

キャンピングカーの旅・初日、スーパー・マーケットでの買い出しで特に役に立った、とっても便利!というようなアイテムのご紹介です。

 

  • パックご飯(電子レンジがあるのでお鍋で炊く代わりに)
  • レトルト系食品(カレー等)/カップラーメン・ふりかけ、乾麺、だしの素
  • インスタントコーヒー
  • 鍋用の野菜
  • しゃぶしゃぶ用の薄切りお肉
  • お茶
  • 醤油
  • わさび
  • マヨネーズ

日系食料品スーパーのご紹介

ラスベガス近郊の日系食料品スーパー

Japan Creek Market

■住所
9310 S. Eastern Ave
Las Vegas, NV 89123
■TEL
(702) 538-9903

*お店の詳細はYelpアイコンをクリックしてください。英語のクチこみWebサイトへリンクします。

日本からのお申し込みも受付しております

アメリカの大自然をキャンピングカーで旅しませんか? 一生に一度の旅だから、私達旅の責任者が日本語で手配致します。 安心と実績のJTBルックアメリカンツアーに是非電お話ください。

アメリカのキャンピングカーについて

キャンピングカー動画配信中